初心者の練習方法(距離や練習回数)

ランニング > ランニング・フォームを覚えよう! > 初心者の練習方法(距離や練習回数)

初心者の練習方法(距離や練習回数)

ランニング・フォームの作り方がわかったら、さっそく走ってみましょう!

◆初めての人は、どれくらいの距離から走り始めたらいいのでしょう?

初心者の場合、何キロ走ると距離を決めても、どのくらいの時間がかかるのかピンときませんね。また、距離を決めてしまうと時間が気になりペースが上がってしまうこともあります。なので、初心者は、走る時間を決めたほうがいいでしょう。まずは、30分走ることを目標にしましょう。疲れたら少し歩いても大丈夫。「5分走る、5分歩く」の繰り返しからスタートしてもかまいません。


走る前には、5分~10分ぐらい歩いて体を温めるといいでしょう。グループで走る場合は、おしゃべりをしながらでも構いません。


そして30分続けて走れるようになったら、今度は、1キロ7~8分で走れることを目標にしましょう。それにも慣れたら、1キロ6分で走ることを目標にしましょう。

◆週に何回走ったらいいのでしょう?

ピアノやバレエなどの練習でも良く、3日レッスンしないと元に戻ってしまうと言われますね。ランニングも似たところがあって、走らないと筋力が低下してしまうし、せっかく体得しかけていた体の動きなども忘れてしまうそうです。


理想的には、週3回ぐらい、中2日か3日ぐらい空けて走るのがいいそうです。週に1回のサンデーランナーだと、少し少なすぎるようです。せめて週2回、30分ずつ走ることができるといいですね。


また走らない日は、隙間時間に筋トレやストレッチをして、体を動かすことに慣れておくといいようです。


関連記事

  1. 上り坂、下り坂の走り方と、マラソン大会のアップダウン
  2. 走るときの視線。走っているときに、どこを見るといいのか。
  3. ランニングの正しい基本フォーム
  4. 初心者の練習方法(距離や練習回数)
  5. 肩こり・背中のこり解消と、よい走りのフォームの関係
  6. 丹田(たんでん)の位置を確認する方法
  7. 基本フォームをしっかりさせるストレッチ
  8. ランニング途中での、フォーム(姿勢)の直し方
  9. 腕の振り方
  10. 体重移動で走るランニング